DEVGRU

プログラミングとbitcoinのシステムトレードについて書きます

bitcoin

PostgreSQL に投入した約定履歴からMatplotlibでローソク図を描画する

前の記事で約定履歴が手に入ったので、OHLCを求めてローソク図を描画してみる。 team-6.hatenablog.jp (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); from datetime import datetime, timedelta import pandas as pd import matplotlib.pyplot as plt…

bitbankの取引履歴が取り出せないのでサポートに問い合わせてみた

確定申告に必要なbitbankの取引履歴が取り出せないので、サポートに聞いてみた。 bitbankは負荷を理由にCSVダウンロードの日時指定やAPIの機能停止をアナウンスしていたが、 流石に確定申告に間に合わないので、何時頃再開になるか問い合わせてみた。 (adsby…

Zaif の streaming API がまた止まっている の続きの続き

team-6.hatenablog.jp の続き。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 先ほどZaifの画面を見たら(MONAがまた下がっていてうんざりしつつ)、板情報が更新されるようになっていた。 一体何だったんだろう... マンガでわかるビットコインと仮…

Zaif の XEM の最小取引量

Zaif でオルトコインとビットコインを用いた裁定取引を試しているんですが、 XEM/BTC と XEM/JPYで最小取引量が異なるようです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); curl https://api.zaif.jp/api/1/currency_pairs/all | jq . | less と…

BITPointの価格取得APIに接続できたけど

このシリーズもこれで終わりにします。 team-6.hatenablog.jp team-6.hatenablog.jp (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ドキュメント読んだ通りに実装してみたつもりが接続できず、 カスタマーサポートにはサポート外と言われてみたり、と…

BITPointのAPI取引はやめておけ

サービスをdisる方向なのであんまり書きたくない内容だが、同じ落とし穴に落ちる人がいないように周知しておいたほうがいいでしょう。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 先日、以下の記事を書きました。 team-6.hatenablog.jp APIが使え…

BITPointの価格取得APIに接続できない

BITPointの口座も開設できたので、システムに組み込もうとしたのだが、 APIの叩き方が悪いのか、それともサーバが落ちているのか、WebSocketのopenイベントが発火しない。 openイベントが発火しないままではsendが送れない。 (adsbygoogle = window.adsbygoo…

BITPoint の口座を開いた

BITPointからログイン情報の入った紙が届いて、無事にBITPointにログインすることができた。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 申込時には各種個人情報と、身分証明になるものの写真が必要だった。 免許証の写真を当初送ったところ、光が…

bitcoin のトレーディングボット Gekko を一瞬だけ読んでみた

ソースコードはこちら。よく名前は聞く。 github.com Node.jsで書かれている。 肝心のアルゴリズムだが、リポジトリに入っているものは単一の指標しか見ていないので、ちょっとそのままでは使えなさそう。 RSIやMACDがしきい値以上だったら売る・買う、みた…

bitcoin のシステムトレードをしている 〜2017/08/08の時点の話〜

bitcoinのシステムトレードをいろいろしているが、 エンジニアとして楽しいのはOHLC求めてテクニカル指標出して、あたりまでで、実際の売り買いとなるとそんなに結果が出なかったりするので、 またすぐに改良と称して最初の部分から作りなおしてしまっている…

coincheck の WebSocket API をNode.jsから使う。

一瞬落ちていたcoincheck の WebSocket API だが、 REST APIと違ってポーリングの必要がなく、システムトレードを行うためのデータ収集には欠かせない。 結構簡単なので、以下にメモがてらコードを記載する。 Node.js v7.3.0 で、npm -i ws している。 const…

coincheck の WebSocket APIが落ちているような

表題のとおりだが、ブログ等でサービス障害に上がっていない。 サービス提供者としてそれはどうなんだろうか。 coincheck.com 以下のコードをFirefoxやGoogle Chromeの開発ツールのコンソールから打ち込むと簡単に状況が確認できる。 2017/08/07 2:14現在、5…

bitcoin の取引履歴を貯めるには、Elasticsearchが一番かもしれない

システムトレードでは、取引履歴を蓄積して、そこからレンジバー作って各種テクニカル指標を求め、エントリーの判断を行う。 筆者の環境では、各マーケットのストリームAPIから取得した情報をPostgreSQLに蓄積していたが、 非常に重くなってしまったので、El…

bitcoin 取引所API比較

結論から言えば、bitFlyer が最高(ただし、手数料がかかるので、トータルでは最悪)。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Zaif ZaifAPI ドキュメント — Zaif api document v1.1.1 ドキュメント 使用感: 最悪 Zaif のAPIはマーケット価格…

機械学習でビットコインマーケットのトレンドをわかりやすくする

coincheck,zaifを対象にトレードを行っていたが、いきなり500〜1000円高い価格で約定してまた戻る、という厄介な動きをすることがある。 通常の時間足ならよいが、今はレンジバーを使っているため、これのせいで足が余計に生え、各種指標も乱れる。 (adsbygo…

Zaif のstreaming APIをNode.jsでウォッチするときの注意

Zaif の streaming APIを用いて価格情報をNode.jsでウォッチするときにハマったのでメモ。 Zaif の streaming API はWebSocketで価格をpush通知してくれるものだが、 Node.jsの websocketパッケージではどういうわけか通知が来ない。 coincheckの同様のAPIは…

bitcoin と Etheriumのシステムトレードを実装した。

bitFlyer lightning でbitcoinとEtheriumのシステムトレードシステムを実装した。 BotはPython3で実装した。 アルゴリズムは「シンプル戦略」を採用し、上昇相場で売り、下降相場で買う、という単純なものに落ち着いた。 「シンプル戦略]についてはこちらを…

bitcoin のシステムトレードに必要なテクニカル指標を計算してプロット

bitcoinに限らず、システムトレードをするにはテクニカル指標を計算する必要がある。 さらにトレーディングアルゴリズムを考えるなら、可視化は必須である。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 今回、テクニカル指標の計算が無事にできた…

bitcoin の価格情報をAWS上のDBに投入するシステム

掲題の通り、bitFlyerから降ってくるbitcoinの価格情報を、AWS上に立てたPostgreSQL上に投入するシステムを構築した。 複数のサービスを立ち上げるため、AWSのECSを使用した。 これは、Docker コンテナをデプロイできるサービスである。 製品の詳細 - Amazon…

bitcoinシステムトレードをする

このブログでは初めての記事になる。 通常のプログラミングネタはQiitaに書くが、 bitcoin絡みはこちらに書く。 余談だが、これを書いている前日ぐらいにbitFlyerではBTCJPYが340,000から200,000で暴落、その後300,000まで回復している。 通貨としては安定し…