DEVGRU

プログラミングとbitcoinのシステムトレードについて書きます

bitcoinシステムトレードをする

このブログでは初めての記事になる。

通常のプログラミングネタはQiitaに書くが、 bitcoin絡みはこちらに書く。

余談だが、これを書いている前日ぐらいにbitFlyerではBTCJPYが340,000から200,000で暴落、その後300,000まで回復している。 通貨としては安定していないが、儲け(と損)のチャンスがたくさんある魅力的な市場だ。

はじめてのビットコイン投資

はじめてのビットコイン投資

現在、bitFlyerのAPIを使用して、システムトレードの環境を構築している。

bitflyer.jp

bitflyer.jp

実はこれまで3回実装したが、データの収集と解析がべったりだったので、いろいろ不自由があった。 今はデータを貯めこむ部分から作り始めている。 プログラミングの学習を兼ねている(本職はそっち)ため、冗長な部分も結構あるが、作る過程も楽しい。

現在はNode.jsでPubnubから受信したTickerのデータをRedisに送り、それをGoで受け取ってPostgresに入れるようにしている。

Redisを経由しているのは、Pubnubをあちこちで書くのを避けるためだ。 Punnubはいろいろな言語のSDKがあるが、それぞれ使い方が少しずつ異なる。 いちいちSDKの使い方を調べるのは面倒で、RedisならExampleが豊富にある。 データの貯蓄以外にも解析の入力に使う可能性は十分にあるので、いろいろなプラットフォームから使えるようにしておきたい。