DEVGRU

プログラミングとbitcoinのシステムトレードについて書きます

coincheck の WebSocket APIが落ちているような

表題のとおりだが、ブログ等でサービス障害に上がっていない。 サービス提供者としてそれはどうなんだろうか。

coincheck.com

以下のコードをFirefoxやGoogle Chromeの開発ツールのコンソールから打ち込むと簡単に状況が確認できる。 2017/08/07 2:14現在、502が返ってきてしまう。

//JavaScript
//Chrome環境にて実行
socket = new WebSocket("wss://ws-api.coincheck.com/")
socket.send(JSON.stringify({type: "subscribe", channel: "btc_jpy-orderbook"}))
socket.send(JSON.stringify({type: "subscribe", channel: "btc_jpy-trades"}))

すでに問い合わせフォームから通知しているが、いつになったら対応されるだろうか。

価格監視システムがこれのせいで長い時間停止した状態になっていた。今後こういうことがあると非常に困る。

追記: カスタマサポートから、復旧した旨メールを頂いた。 外形監視などきちんとしてほしいと要望してやり取りを閉じた。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

誰でも解るビットコイン