DEVGRU

プログラミングとbitcoinのシステムトレードについて書きます

Pythonをasdf-vmでインストールするのをやめ、pyenvを使うようにした

以前書いたとおり、Anaconda を asdf-vm でインストールしたところ、Anacondaではない環境ではcurlがフルパス指定でないと使えなくなった。

team-6.hatenablog.jp

別段asdf-vmにこだわる理由はなく、むしろcurlが使いづらいのが問題なので、 pyenvに移行することにした。

github.com

インストール方法(要Git、Ubuntu 16.04.3の場合)

git clone https://github.com/pyenv/pyenv.git ~/.pyenv

echo 'export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"' >> ~/.bashrc
echo 'export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"' >> ~/.bashrc
echo 'eval "$(pyenv init -)"' >> ~/.bashrc
exec "$SHELL"

pyenv install anaconda3-4.4.0 # めっちゃ時間かかる
pyenv local anaconda3-4.4.0 # .python-version が作成され、カレントディレクトリのPythonのバージョンが固定される

pyenv install まで打ってTABキーを押すと、インストール可能なPython言語処理系の一覧が出てくる。 anaconda3-4.4.0 は2017/08/20現在最新のAnacondaだ。

入門 Python 3

入門 Python 3

詳細!Python 3 入門ノート

詳細!Python 3 入門ノート